忍者ブログ

ウィステリア城 主の部屋

な、なんだか主というと偉そうに聞こえますが、 ごくごく平凡な人間のごくごく普通の日記…のはず。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

むむ。

水樹奈々さんのライブ映像を某所で見ていたのですが……
なんというか……色々呆然としました。

偶然見つけたのがTRANSMIGRATIONという歌だったんです。
堕天使の恋の歌でしょうか。

で、奈々さんは西洋の貴族のお嬢様のような可愛らしい格好で赤い絨毯がひかれた階段を下って登場。
おお、どんな雰囲気で歌ってくれるんだろうかと期待して見ていたら。

♪あなちゃーのうっdeー あちゅいーtoーいきー!〔貴方の腕 熱い吐息〕
I love you わたしだけのてゃーめに~!〔I love you 私だけの為に〕
なーぜでしょう 愛ゆえに〔何故でしょう 愛ゆえに〕
堕ちちぇーゆーくなーらーく~〔堕ちてゆく奈落〕
yeah!(蹴る)

こんな感じでずっと続きます(「た」行が「ちゃ」行に聞こえてならない……)。
そんな今時の乱暴な歌い方をするなら、わざわざ中世ヨーロッパ風の格好しなくたっていいじゃん(汗)。
物凄く裏切られた気がしました。
奈々さんのライブ映像のノリの良い曲は、こういう歌い方が多いようですね。

うーん。

最近の歌手の傾向でもある、英語と日本語を足して2で割った様なおかしな言葉の発音は、お客さんのノリを良くするためにわざとやってるものだと解釈しても。
もっと違う歌い方はできないもんですかね。
しっとり系では無いとは言え、あんな「Hey!」だの「come on!」みたいなノリばかりなのも……。

力強く格好よく見せれば良いってもんでもないと思います。
「力こそ全てだ!」とか言う人も居るかもしれませんが、私はそうでもないと思う。


柔よく剛を制す。

力は有って困るものでは無いけれど、繊細なものを忘れたくはないですね。

拍手

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[11/08 風音飛空鳥]
[10/19 藤咲紫亜]
[10/18 メガネコアラ]
[06/14 藤咲紫亜]
[06/13 水城灯陽]
HN:
藤咲紫亜
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]
Template by repe