忍者ブログ

ウィステリア城 主の部屋

な、なんだか主というと偉そうに聞こえますが、 ごくごく平凡な人間のごくごく普通の日記…のはず。
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [1

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

声の話?

今、とあるRPGゲームをやってます。

仲間との親密度によって、戦闘シーンで仲間から助けてもらったりできるという。

別に狙っていたキャラではないのですが、無愛想な魔族の少年(魔族の仲間を裏切ったような形で主人公パーティーに入ってきた人)がなんとなく気になって、よく話しかけていたら親密度が上がっていたらしく、戦闘シーンで

「大丈夫か…?」

と言ってバリアを張ってくれました。感動です。

その声の使い方がもう、素敵で。

思わず、本命キャラから心変わりしかけました(いけないいけない)。

でも、私は結構「声」で人を判断してしまう所があるようです。見かけはともかく声質や声の使い方が素敵ならフラフラっと引き寄せられてしまうことが多いです。男女関係なく。

反対に、見かけがどれほど美しくても声がダミ声とかなら、引き気味。

アニメとかでもいますよね。見かけはそれなりに綺麗だったり格好良かったり可愛かったりするのに、どうして声がこんなに…?という人。

制作会社さん。お願いですからちゃんとした声優さんを使ってください。

舞台役者さんでも声の演技が上手い人はいるんですけど、舞台役者さんが一番得意なのは、声に特化した演技ではなく身体と声を使った演技ですから。

舞台とアニメでは勝手が違いますよ、恐らく(当事者じゃないので断言は避けますが)。

アイドルの起用など問題外。話題性はありますが、「もったいないなぁ」と思います。

せっかくの作品が、ともすれば台無しです。

声の世界は、奥が深い。

どうすれば魅力的な声の使い方ができるようになるのか、日々試行錯誤の毎日です。

 

……あ。ラジオ早く収録しなきゃ(汗)。

拍手

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[11/08 風音飛空鳥]
[10/19 藤咲紫亜]
[10/18 メガネコアラ]
[06/14 藤咲紫亜]
[06/13 水城灯陽]
HN:
藤咲紫亜
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]
Template by repe