忍者ブログ

ウィステリア城 主の部屋

な、なんだか主というと偉そうに聞こえますが、 ごくごく平凡な人間のごくごく普通の日記…のはず。
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122

wisteria通信vol.21

お久しぶりです!
いかがお過ごしですか?

本城で雲隠れをしている間、収録をしたり、衝動的に新小説を書いたりしてました。
今回は、その衝動的に書いた小説が完成したので報告をさせていただきます。


タイトルは『地上に生まれた天使達』。


プロローグ・エピローグを合わせて全9章。完結済みです。
本当は、ノスタルジアやアオクレの息抜き、という意味もあったので、3話くらいの短い話にするつもりだったのですが…

短くまとめられずにずるずる書いてしまいました。

あらすじやらタイトルの意味やらは資料館の方に書いているので、資料館に書いてない話をすると、この小説、舞台やら主要登場人物やらにモデルが実在します。

沢山小説を書いてきましたが、初の試みでした。
特に前半、ドロドロしてる……かも。

でも一応ファンタジーです。

この作品に出てくる「レミ・ディオール」なのですが……
今まで、自小説の男性キャラではスウィング(ノスタルジア)か嵐士君(the snow of the nostalgia)が一番好きだったのですが、その二人を押しのけて一番のお気に入りになりました。

彼の包容力は無敵です。
ノスタルジアのシンフォニーもそれなりに包容力のある男性だと思いますけど、シンフォニーとはまたちょっと違うんですよね。
ディオール教授はとにかく優しいんです。

そうそう、タイトルの「天使」にちなんで、登場人物たちの名前も天使がらみになってます。
ディオール教授は「レミエル」から。
ミシェルは「ミカエル」。
ソランジュは意味が「太陽+天使」なお名前だとか。
ティアンだけ、勝手に作りました。

この小説を面白いと思うのは、きっと中高生よりも20~30代の女性が多いんじゃないかな?

色々辛いことを経験して、生きる事に疲れてしまった人。
社会にもまれ、悩んで、傷ついてる人達のための物語。

ではないかと思います。
いや、中高生でも悩んでる子は居ますけどね。
その子たちでも楽しめるだろうか……うむむ。それは分からない。


でも、結構自信作です。
資料館の〔中編・完結済み〕の【地上に生まれた天使達】のバナーをクリックして、お楽しみください。

拍手

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[11/21 https://truoctran.com/philippines-vs-thai-lan-soi-keo-nha-cai-hom-nay-21-11]
[11/20 https://truoctran.com/serbia-vs-lithuania-tip-keo-bong-da-hom-nay-21-11]
[11/20 https://truoctran.com/phap-vs-uruguay-soi-keo-nha-cai-hom-nay-21-11]
[11/20 https://truoctran.com/bo-dao-nha-vs-ba-lan-soi-keo-nha-cai-hom-nay-21-11]
[11/20 https://truoctran.com/pep-guardiola-bi-do-loi-cho-su-that-bai-cua-doi-tuyen-duc]
HN:
藤咲紫亜
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]
Template by repe