忍者ブログ

ウィステリア城 主の部屋

な、なんだか主というと偉そうに聞こえますが、 ごくごく平凡な人間のごくごく普通の日記…のはず。
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとした夢。

実は今、とあるボイスドラマの企画にエキストラで協力させていただいています。


で、なんか、いいなー、と思って(何よ)。

うちの小説たちも、いつかボイスドラマ化したいです。
って、これは実はずっと前から思ってたんだけど。

そういう場に関わって改めて、そのやりたい思いがふつふつと沸いてきてます。
ノスタルジアもアオクレも、できれば二つともボイスドラマ化したいけど。

本編をボイスドラマ化するか、番外編をボイスドラマ化するかで、少し迷います。

ちょうどノスタルジアには、未公開の番外編があるんです。
その番外編を、小説とボイスドラマ同時公開とか。
いや、でも、両方公開する必要あるか!?とか、いやいや、ボイスドラマで堅苦しくなく世界を楽しんでもらうこともできるかもしれないし…とか、色々、結構どーでもいい事で悩みます。

多分、番外編でボイスドラマをやるとしたら両方同時公開になる(小説版をあげない、という事にはならない)…と思う。
でもそうなると、出来上がってる小説版のほかにもう一つ、それに加筆修正したボイスドラマ用の台本を作らなきゃいけない訳で。
それに、不肖この私も、ボイスドラマには参加したいし(主役はきっとしないけど)。

ただでさえ亀以下の遅筆っぷりなのに、ノスタルジア第4編もアオクレも進まなくなるぞー、という懸念もあり。


今は、アオクレ執筆に集中する事にしてます。


いや、でも分かりません。
もしかすると、突発的に「作るぞー!」って言い出すかも(汗)


ボイスドラマ、アオクレ番外編でも作ってみたいなぁ。
でもきっと本編の補助的な位置づけの物語になって、せっかくの濃い性格のメインキャラたちが活躍できなくなりそうで、なんか残念。

拍手

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ボボボボイスドラマ!!!
わー、なんてステキな響き!なったら絶対に聞きます^^

迷いますよねこういう時。
でも藤咲さんが決めたことなら私は大賛成です♪

ご依頼のほうも、頑張って描かせていただきますっ
おっとその前に、キャラグラですが、どのように書けばよろしいでしょうか?
水城灯陽 URL 2011/03/23(Wed)13:36:03 編集
>水城さん
では、ボイスドラマは現実的な話として検討していきます(←単純)。

依頼についてなんですが…詳しく情報をまとめてお送りしたいので、業務連絡用のメアドを私のメアド(「伝書鳩」から)へ送っていただけますか?
私も、これから急いで詳細制作をします(汗)
藤咲紫亜 2011/03/23(Wed)18:21:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[11/08 風音飛空鳥]
[10/19 藤咲紫亜]
[10/18 メガネコアラ]
[06/14 藤咲紫亜]
[06/13 水城灯陽]
HN:
藤咲紫亜
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]
Template by repe