忍者ブログ

ウィステリア城 主の部屋

な、なんだか主というと偉そうに聞こえますが、 ごくごく平凡な人間のごくごく普通の日記…のはず。
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

変化。

あの頃の私とは、やっぱり何か違うんだろう。


何かを失った?

それとも何かを得た?


それは分からない。


失ったようで、得たような。

何かに出会って、何かに別れを告げたような。


寂しいような、嬉しいような。


でも確かな事実。

今の方が、何倍も楽しい。



「紫亜ちゃん、高校の頃に比べたら随分明るくなったねぇ。」
と、佐賀の行きつけの美容院で言われました。

同じような台詞を、何度も聞いたことがあります。

「紫亜、中学の頃より明るくなったよね。」
これは高校の頃、友達から。

「紫亜、小学校の頃よりかなり明るくなったね。」
これは中学の頃、友達から。

「紫亜が笑ってる……!!」
これは小6~中一の頃。同級生から。


何ですか。小学生の頃の私ってそんなに根暗だったんですか。
確かに男子も「怖くて近寄れなかった」と言ってましたけど。
小~高までは、そんなに自分の変化を感じることは無かったんですが、最近よく自分の変化を感じます。

大学入学時よりも、二年生になった時の方が。

二年生になった時よりも、今が。

だんだんポジティブシンキングになってきている気がするのです。
いや、時々は悶々と考え込んで病んじゃったりするんですけどね。

大阪力?まっさかー、と笑い飛ばせないかもしれません。

周囲がポジティブでタフだとつられてそうなるのかもしれないなぁ、と思う今日この頃です。
ん?でも佐賀の人も結構図太い人が多い気が……、でも、大阪の人ほどズバズバ言いませんからね(甘い言葉の裏に隠すのですよ、基本的に)。

…あ…つまり、ズバズバ言われすぎて、ある程度の非難や中傷には慣れたってことでしょうか…?

拍手

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[11/08 風音飛空鳥]
[10/19 藤咲紫亜]
[10/18 メガネコアラ]
[06/14 藤咲紫亜]
[06/13 水城灯陽]
HN:
藤咲紫亜
性別:
非公開
忍者ブログ [PR]
Template by repe